法人設立・営業許可

・外国人や外国法人が出資者となる場合の法人設立にも対応いたします。

・事業を行う上で必要な許認可の取得にも対応いたします。

・ご希望により、法人設立後の各種手続きや会計記帳・税務申告、専門家への質問までワンストップに対応いたします。

・会社を作りたいと思ったら、早めにご準備されることをお勧めいたします。

法人設立した直後には、顧客との取引のために法人名義の銀行口座が使えません(法人名義の口座の開設に時間がかかる場合があるため)。スムースに業務を行うため、準備はお早めに!

日本で認められている法人のうち、一番なじみがあるのは株式会社です。しかし、法人には株式会社以外にもいくつかの種類があり、目的や計画に一番適した法人を設立することが大切です。

法人の種類:

株式会社、合同会社、事業協同組合、企業組合、特定非営利活動法人、一般社団、一般財団、公益社団、公益財団、有限責任事業協同組合(LLP)

法人の種類決定のポイント:

・法人の活動目的

・事業に関与する(役員の)人数

・事業運営の形態

・設立にかける費用

・資金調達計画

法人化のメリット:

・社会的信用

・法人格での手続きが可能

・認められる経費が多くなる

・個人の資産を守れる

法人化のデメリット:

・会社を運営するコストがアップする

・事業で儲けたお金を個人で自由に使えない

・申告や記帳などの手続きが煩雑

専門家の選定 ~誰に相談するか?~

・弁護士裁判関係、訴訟

・税理士税務(会計記帳、決算申告)

・司法書士法人登記

・社会保険労務士労務(社会保険手続等)

・行政書士契約書、法人定款作成、許認可申請